HOME > よくある質問[総合目次] > [1.違法情報]
 
 
 
よくある質問
1.対象となる情報について[違法情報]

 よくある質問

  1) 性器を描いた漫画やアニメをインターネットで公開している場合、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列になるのでしょうか。
  2) 女性のスカートの中や女子更衣室の内部を盗み撮りした画像を掲載しているホームページがありますが、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列になりますか。
  3) 性器にモザイクがかけられていたり、色反転処理がされたりしていればわいせつ電磁的記録記録媒体陳列にはならないのでしょうか。
  4) 裸の映像がライブ配信されていたのですが、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たるのでしょうか。
  5) アダルトサイトを開いたら、いきなり高額の料金を請求する画面が出てきました。ホットラインセンターで対処してもらえるのでしょうか。
  6) わいせつな画像のファイルがEメールで送られてきました。ホットラインセンターで対処してもらえるのでしょうか。
  7) ホットラインセンターでは、児童ポルノ公然陳列の「児童」に当たるかどうかをどのように判断しているのでしょうか。
  8) 18歳未満の児童を描いた漫画やアニメをインターネットで公開した場合、児童ポルノ公然陳列になるのでしょうか。
  9) 児童ポルノの画像ファイルに対してリンクを設定した場合、児童ポルノ公然陳列になるのでしょうか。
10) 同性愛行為や、手淫、口淫等の性的なサービスを提供すると宣伝しているサイトは、売春目的等の誘引になるのでしょうか。
11) 出会い系サイトを宣伝する迷惑メールが大量に送られてきます。違法情報として何らかの対応をとれないのでしょうか。
12) 無届けで運営されている事業者の出会い系サイトは、削除してもらえるのでしょうか。
13) 海外製のバイアグラといった医薬品の広告を行っているサイトは、規制薬物の広告に当たるのでしょうか。


 

 1) 性器を描いた漫画やアニメをインターネットで公開している場合、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列になるのでしょうか。
 
実際の性器を撮影した写真等のほか、イラスト等についても、性器を詳しく、あからさまに描いており、「性器が明確に確認できる」といえる場合には、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たります。

 ページトップへ ▲

 2) 女性のスカートの中や女子更衣室の内部を盗み撮りした画像を掲載しているホームページがありますが、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列になりますか。
 
ホットライン運用ガイドライン上、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列とされるのは、「性器が明確に確認できる」画像等が掲載されている場合に限られます。したがって、ご質問の画像が、性器が明確に確認できるものでない場合には、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列には当たりません。

 ページトップへ ▲

 3) 性器にモザイクがかけられていたり、色反転処理がされたりしていればわいせつ電磁的記録記録媒体陳列にはならないのでしょうか。
 
性器部分にモザイクがかけられている画像等であっても、そのモザイクが薄い、簡単に外せるといった理由により、性器が明確に確認できるといえる場合には、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たる可能性があります。また、画像の性器部分に色反転処理が施されているにすぎない場合は、その画像を再度色反転して表示させることにより、簡単に元の画像を確認することができるため、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たります。

 ページトップへ ▲

 4) 裸の映像がライブ配信されていたのですが、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たるのでしょうか。
 
性器が明確に確認できる映像がインターネット上で公開されている場合、原則としてホットライン運用ガイドライン上のわいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たります。もっとも、当センターにおいて問題となっている映像を直接見ることができない等の理由により、違法情報として処理することができない場合があります。

 ページトップへ ▲

 5) アダルトサイトを開いたら、いきなり高額の料金を請求する画面が出てきました。ホットラインセンターで対処してもらえるのでしょうか。
 
当センターでは、問題となっているサイトに性器が明確に確認できる画像等が掲載されているといった場合に当たらない限り、不当請求を行うサイト管理者に対して、情報の削除等の対応を求めることはできません。相談先等については、「ワンクリック、架空請求、フィッシングに関する情報」をご参照ください。

 ページトップへ ▲

 6) わいせつな画像のファイルがEメールで送られてきました。ホットラインセンターで対処してもらえるのでしょうか。
 
わいせつ画像がメールに添付する方法で送られてきたというような、いわゆる迷惑メールのケースについては、当センターで対応を行うことはできません。わいせつ電磁的記録記録媒体陳列に当たるというためには、問題の画像等が、不特定又は多数の者が閲覧できるサイト等に掲載されている必要があります。迷惑メールについては、「迷惑メールに関する情報」をご参照ください。

 ページトップへ ▲

 7) ホットラインセンターでは、児童ポルノ公然陳列の「児童」に当たるかどうかをどのように判断しているのでしょうか。
 
当センターでは、児童に当たるかどうかの判断は、ホットライン運用ガイドラインに基づいて行っており、原則として、その画像等に写っている人物の外見が18歳未満と考えられる場合には、児童に当たると判断しています。そのほか、問題となっているサイトに、被写体の年齢に関する情報や、別の画像等が掲載されている場合には、それらの要素も加えて判断を行うことがあります。

 ページトップへ ▲

 8) 18歳未満の児童を描いた漫画やアニメをインターネットで公開した場合、児童ポルノ公然陳列になるのでしょうか。
 
「児童ポルノ」は、実在する子供を描いたものである必要があります。したがって、実際には存在しない児童を描いた漫画やアニメ等は児童ポルノとはいえず、これを公開しても児童ポルノ公然陳列には当たりません。ただし、マンガやアニメ等であっても、性器が詳細に描かれており、「性器が明確に確認できる」といえる場合には、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列として違法情報に当たります。
性器を描いた漫画やアニメについては、「よくある質問」の「1.1)」をご参照ください。

 ページトップへ ▲

 9) 児童ポルノの画像ファイルに対してリンクを設定した場合、児童ポルノ公然陳列になるのでしょうか。
 
事案ごとにリンクの形式等は異なるため、個別に判断する必要がありますが、別のサイトにある児童ポルノ画像を自分のサイト上にインライン表示するなどして、その画像を直接自分のサイトから見られるようにしている場合など、当センターにおいてホットライン運用ガイドライン上の児童ポルノ公然陳列に当たると判断するケースは存在します。

 ページトップへ ▲

10) 同性愛行為や、手淫、口淫等の性的なサービスを提供すると宣伝しているサイトは、売春目的等の誘引になるのでしょうか。
 
売春の誘引に当たるというためには、異性間の「性交」を行うよう誘いかけることが必要です。同性愛行為や、手淫、口淫といった行為は、異性間の性交そのものには該当しないため、ご質問のようなサイトは、売春目的等の誘引には当たりません。

 ページトップへ ▲

11) 出会い系サイトを宣伝する迷惑メールが大量に送られてきます。違法情報として何らかの対応をとれないのでしょうか。
 
ホットライン運用ガイドライン上の違法情報に当たるのは、出会い系サイトに書きこまれた、児童を相手とする、又は児童による禁止誘引行為に限られます。迷惑メールに関する通報・相談先等については、「迷惑メールに関する情報」をご参照ください。

 ページトップへ ▲

12) 無届けで運営されている事業者の出会い系サイトは、削除してもらえるのでしょうか。
 
当センターは、出会い系サイト規制法上の届出義務違反を理由として、事業者に対して対応を求めることはできません。当センターでは、出会い系サイト規制法違反のうち、出会い系サイトに書きこまれた、児童を相手とする、又は児童による禁止誘引行為に限り、送信防止措置依頼(削除依頼)を行うためです。無届けの出会い系サイトに関する通報・相談先等については、「都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧」をご参照ください。

 ページトップへ ▲

13) 海外製のバイアグラといった医薬品の広告を行っているサイトは、規制薬物の広告に当たるのでしょうか。
 
ホットライン運用ガイドライン上の「規制薬物の広告」に当たるのは、覚せい剤、麻薬、大麻、向精神薬について広告を行っている場合に限られます。したがって、ご質問のような日本で医薬品としての承認を受けていない海外製の勃起不全薬等の広告は、ホットライン運用ガイドライン上の違法情報には当たりません。ただし、そのような、いわゆる「未承認医薬品」について広告を行うことは、薬事法上規制されています。未承認医薬品の広告に関する通報・相談先等については、警察庁による、薬物・けん銃情報に関する「情報提供のお願い」 をご参照ください。

 ページトップへ ▲

 
よくある質問